2011年09月19日

2012年メンズ福袋

メンズの福袋はどのブランドも数をわざと少なくしている。

そして、中身も充実しているので、大変人気になっているようです。

長蛇の列に早朝から並んでも、
手に入れる価値は十分にあるのではないでしょうか?

では、メンズ福袋について解説します。

メンズファッションの福袋で一番便利なのが、
上手くいけば福袋ひとつで欲しいニットやマフラーなどの
アイテムが全て揃ってしまうかもしれないところですね。

福袋の中身でトータルコーディネートしてあれば、
それだけでオシャレに無頓着な男性もかっこ良く見えてしまうもの。

そんなメンズファッションの福袋で有名な所って、
一体何処なのでしょう。

まず、福袋の個数が少なくて激戦とも言えるのが、
「コムサメン(COMME CA MEN)」の福袋です。

昨年の2011年の福袋には、
アウター、ニット、シャツ、パンツ、マフラー、靴下など、
全身コーディネート出来るものが入っていたようですね。

次に、福袋の中身の当たり外れが少ないブランドとして有名なのが、
「キャサリンハムネット」。

こちらの中身はかなりゴージャスな内容で、
昨年の2011年の福袋には、
ラビットファーが付いている高価なコートやジャケット、
パンツにアクセサリーまで入っていて10500円と、
確かに大満足出来る内容になっていますね。

若い男性に人気のあるブランド「シュリセル(SCHLUSSEL)」の福袋も、
内容の満足感が高い事で有名ですね。

こちらのブランドの福袋は、
毎年少量しか販売されていないので、
希少価値も高いようです。

メンズファッションの福袋は、
女性ファッション福袋と違って、
どのブランドも個数を少なくしている傾向があるようですので、
もし欲しいブランドがあったら、並ぶ覚悟をしていた方が良いようですね。
【関連する記事】
posted by mfukubukuro at 15:29| メンズ福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。